PEOPLE OF JAPANING

今日は祇園にある和食のご紹介です。

祇園のど真ん中にある、「花見小路」を通り抜けてさらに奥の通りに行くとお店はあります。

赤い提灯の横に店の看板が出ています。お店の名前は「祇園もりわき」さんです。

カウンター席が数席とテーブル席が奥に1組座れる小さなお店です。

祇園にはまだまだ一見さんお断りで暖簾すらくぐらせて頂けない店が数多く残っています。

祇園のお店なので緊張していたのですが、お店の大将と奥さんはとっても人柄がよく快く一見の私を迎えて下さいました。

このお店は一見さんも歓迎だそうです。今日はカウンター席は初めは日本人のお客さんが2名いらっしゃいましたがその後はカウンターは外国人だけでした。

言葉が通じないですが、大将はジョークを交えて楽しく外国人のお客さんともコミュニケーションをとられてます。

お料理はコース料理になっています。豪華食材の近江牛やマツタケ、うに、トロ、のどぐろ等を使ったお料理が1品づつ出てきます。

今までに食べたこともないほど上品な味です。

味付けはもちろん盛り付けも感動する美しさです。

少しづつ量は出てくるのですがコースの終わりにはお腹がいっぱいになります。

日本酒の種類も豊富で酒処京都のお酒も多くあります。

好みを伝えると女将さんがチョイスしてくれます。

和食に日本酒はあいますね。おちょこもお好きなおちょこを選べます。

和食って本当にこんなにも上品で美味しいのですね!!

祇園なのでお安くは決してないのですが、この豪華な食材と雰囲気、食べたらその価値がわかると思います。

せっかく祇園にきたら少し奮発してみてはいかがでしょうか?

 

 

Kyokochan

Kyokochan

From JAPAN

食べる事、神社仏閣好き女。
美味しいもの、素敵な場所をご紹介します。
Dining our,Temple and shrine freak
I will introduce fancy restaurant!!
日本語、English