PEOPLE OF M’s

京都红叶的观赏圣地前三名之东福寺

2019-11-01

PEOPLE OF M's

東福寺という名前は、奈良にある東大寺と興福寺から1文字ずつ取って名付けられたものです。

境内には三門や法堂、方丈や仏殿などさまざまな建物が建ち並んでいますが、

その大半が国宝や重要文化財に指定される、歴史深い寺となっています。

紅葉の名所として知られ、とくに「通天橋」からの眺めは紅葉観賞の特等席と言えるほどすばらしい。

東福寺は京都府内3位の人気の高い紅葉スポットです。

11月中旬、洗玉澗(せんぎょくかん)と呼ばれるカエデの雲海が色づきはじめます。

通天橋から眺めれば、聖一国師が宋より持ち帰った唐楓をはじめ、境内の約2000本ものカエデがお寺を秋色に染め上げます。

通天橋には、通天紅葉と呼ばれる、通天橋から見下ろす紅葉は絶景として名高く、まるで茜色の天上を散歩しているかのよう。

所在地:京都府京都市東山区本町15丁目778

アクセス:JR・京阪本線東福寺駅から徒歩約10分

問合せ先:075-561-0087(東福寺)

見頃:11月下旬~12月上旬

拝観料 通天橋・開山堂400円

本坊庭園400円

 

~京都のホテルは「M’s INN」!~
駅ちか、京都市内多数、宿泊者限定サービスありと、京都のホテルの中でもおすすめです。
ぜひご利用ください♪